飲んでも良い飲み物

投稿日:

市販の清涼飲料水などにはフリーダイエットでは避けたほうが良い飲み物もありますが、原材料が一つのみなどシンプルな食材からつくられたものであれば飲むことができるものも多くあります。

そこで、この記事ではグルテンフリーダイエットで飲むことができる主な飲み物と、それらを選ぶ際に注意しておきたい原材料について説明していきます。

 

グルテンフリーダイエットで飲んでも良いもの

それでは、まずグルテンフリーダイエットをしている人が飲むことができる主な飲み物を一覧で見ていきます。

グルテンを含まない、飲んでも良い飲み物には、添加物などを含まずシンプルな原材料からつくられている以下のようなものが挙げられます。

ミネラルウォーター

お茶(緑茶・紅茶・ルイボスティー・烏龍茶・ハーブティーなど)

コーヒー(ブラックコーヒー・アメリカンコーヒーなど)

純ココア・ピュアココア

牛乳

無調整豆乳

アーモンドミルク・ライスミルクなどの穀物・ナッツミルク(フレーバーや添加物のないもの)

野菜・果汁100%のジュース

ワイン・シードルなどの果実酒

純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

ラム・テキーラなどの蒸留酒

グルテンフリービール(詳しくは以下補足を参照)

ココナッツウォーター

グルテンフリービールとは

グルテンフリービールは、グルテンを含む穀物を使用せずに、代わりにソルガムや米などの原材料を使ってつくられたビールになります。グルテンフリーという点では安全に飲むことができますが、本来とは味や風味などは変わってくるようです。また、海外製のビールで「gluten removed」というタイプものがありますが、これは麦芽を原材料に使用してつくられ、酵素を加えてグルテンや他のたんぱく質を小さな分子に分解したものになります。そのため従来のビールの風味はあってもグルテンフリーといえるものではないことに注意が必要です。

上記に挙げたものは基本的にグルテンフリーではありますが、フレーバーが付いているものには大麦由来の甘味料(以下参照)などが含まれ、実際にはグルテンフリーとはいえない場合があります。そのため、原材料が一つしかないもの(もしくはそれに近いもの)を基準にして選ぶと安心です。ただし、そうした原材料がシンプルな飲料であっても製造工程におけるコンタミネーションが発生している恐れがあることにも注意しておく必要があります。

 

注意したい原材料

上述したように、極力シンプルな原材料からできている飲み物であれば(コンタミネーションによる混入がなければ)グルテンフリーと考えられますが、他の原材料を含む場合でもグルテンフリーといえるものもあります。

つまり、厳密にいえば上記に当てはまらないもの(調整豆乳やフレーバーコーヒーなど)であっても、グルテンを含む原材料が使われていなければ飲んでも良いといえますが、原材料が数多くある場合には、それらの中にグルテンが含まれていないかどうかをあらかじめ確認する必要があります。

その際に注意したい原材料としては、以下のような甘味料が挙げられます。

 

麦芽・麦芽エキス

清涼飲料水には「麦芽」や「麦芽エキス」「麦芽水飴」などの甘味料が使われていることがあります。

「麦芽」とは麦(主に大麦)を浸水して発芽させそれを乾燥してつくられたもので、「麦芽エキス」は麦芽から抽出された成分になります。そのため、麦芽や麦芽エキスにはグルテンが含まれており、グルテンフリーダイエットでは避けるべき食品として挙げられます。

麦芽や麦芽エキスは「豆乳」「コーヒー」「ココア」など、上記に挙げたような飲料の中にも含まれている場合があるため、微量のグルテン混入も避けたい場合には、製品を選ぶ際にその都度原材料を確認することをおすすめします。

 

麦芽糖(マルトース)

麦芽糖は「マルトース」といわれる二糖類のことで、水飴の主成分となっているものです。

その名称から大麦を使ったものかと考えがちですが、必ずしも大麦が原材料となっている訳ではなく、主にとうもろこし・さつまいも・じゃがいもなどのでん粉が用いられています。

そのため、基本的にはグルテンフリーだと考えて良いといえます。

ただし、もし大麦や小麦からつくられている場合にはグルテンが含まれる恐れがありますが、その場合でも一般的には麦芽糖は精製されたんぱく質は残っていないため、原材料に関係なくほぼ安全だと考えておいて良いと思われます。

 

麦芽水飴・麦芽シロップ

麦芽水飴はでん粉に麦芽を加え糖化してつくられる甘味料で、グルテンフリーダイエットでは避けるべきだとされています。

そして、麦芽シロップは麦芽から抽出したでん粉からつくられるもので、たんぱく質がわずかに含まれるものとなるため、人によっては注意が必要です。

-飲み物

Copyright© GOING GLUTEN-FREE , 2018 All Rights Reserved.