グルテンフリーの機内食を食べるときに注意したいこと

更新日:

グルテンフリーダイエットをしている人が海外旅行をする時に一番の問題点となるのが現地での食事です。

また長距離のフライトでは、提供される機内食がどんなものかも気になるところではないでしょうか。

機内での食事については、航空会社でグルテンフリーの特別機内食を用意しているのでそれを事前にリクエストして食べることは可能ですが、私自身国際線の飛行機に乗った時にグルテンフリーミール食べた際に、いくつか注意したほうが良いと感じたことがありました。

そこで、この記事では機内食を食べる時の注意点をまとめていきたいと思います。

 

国際線の飛行機でグルテンフリーの機内食を食べるときの注意点

それでは、以下にグルテンフリーの機内食を食べる時に注意しておきたい点について説明します。

 

事前に予約が必要

航空会社では、グルテンの摂取を避けている人に向けて「グルテンフリーミール」もしくは「低グルテンフリーミール」といった特別機内食を用意していますが、これは事前に予約が必要です。

また予約には期限があるためそれまでに手続きをする必要があります。

予約の期限や方法は航空会社によっても違うため、利用する航空会社ではどういう対応になっているのか事前にホームページなどで調べておくと良いです。

ちなみに私が特別機内食を予約した時は、旅行会社(HIS)でカタール航空の航空券をとっていたので、予約後にWeb上の問い合わせページから特別食に変更したいことを旅行会社に伝えました。

旅行会社のほうですぐに対応してくれ航空会社にリクエストをしてくれましたが、それで確定ではないようで、回答は当日チェックイン時になるとのことです。

ただ私はカウンターで直接回答を聞くのを忘れてしまったのですが、発行された搭乗券に「GFML」(Gluten Free Meal)と印字されていたためそれでOKだということが分かりました。

 

グルテンフリーでないものが配られることもある

上記のように、私は旅行会社を経由してグルテンフリーミールを予約して実際に出してもらいました。

ただCAさんが機内食を配る時に、機内食のトレイとは別にパンを一つづつ一人ひとりに配っていて、私もグルテンフリーミールと一緒にそのパンを渡されました。

全員に配っていたことと見た目が普通のクロワッサンだったため、おそらくこのパンはグルテンフリーではないだろうと思い聞いてみると、やはりグルテンフリーではなく、CAさんは慌ててパンを戻してくれました。

ちなみに私は小麦アレルギーではありませんが、小麦など一部の食材が原因で慢性的な体調不良を抱えており、体質改善のためにグルテンフリーダイエットを始めました。

もうグルテンフリーダイエットを始めて6年目で、今では調味料程度であればほとんど影響はないですが、小麦のパンなどを摂るとまだ膨満感やブレインフォグなどが現れることがあり、できるだけ小麦は避けています。

ただ、そうしたアレルギー症状がない人でもダイエット目的などでグルテンフリーの食事をする人もいますし、興味本位で特別機内食をリクエストする人も中にはいます。

ですので、私もおそらくグルテンが駄目なのではなく興味本位でグルテンフリーミールをリクエストしたのだと思われて小麦のパンを配られたのかもしれません。

グルテンフリーミールをリクエストしたからといって、CAさんは必ずしもグルテンが駄目だという認識を持っているとは限らないということです。

厳密にグルテンを避けたい場合には、出されたものすべてがグルテンフリーだと思い込まずに注意を払っておくこと、またコンタミネーション恐れもあることに気を付けておく必要があります。

 

間違えて普通の機内食が出されそうになることもある

私が搭乗した飛行機では、機内食が出る際に、CAさんが座席番号や名前で私がグルテンフリーミールをリクエストしたことの確認をして機内食を配ってくれました。

ただ一度それを忘れていたのか他の乗客と同じ食事を出されそうになったことがあります。

とはいえグルテンフリーミールをリクエストしていることを伝えると、すぐに確認してくれ出してもらえたので特に問題はありませんでした。

ちなみに、私はその時日系ではない航空会社を利用していたので英語でのやり取りでしたが、「I requsted gluten free meal.」といった簡単な英語で言うだけで分かってくれましたし、特に慌てる必要もありませんが、こういうこともあるということで留意しておくと良いかもしれません。

 

まとめ

以上、国際線の飛行機でグルテンフリーの機内食を食べる時に注意しておきたいことをまとめました。

航空会社ではグルテンフリーの特別機内食を用意していますが、それを出してもらうのは事前に予約が必要です。

予約の期限などは航空会社によっても違いがありますので、あらかじめ確認した上で期限までに忘れずに行うよう注意しておくと良いです。

また期限内に予約をしてグルテンフリーミールが食べられることになってもコンタミネーションの恐れがあること、CAさんは必ずしもこちらがグルテンが駄目だとは思っておらずグルテンフリーではない食品が配られることがあることにも、念のために留意しておくと良いかもしれません。

-外食・旅行

Copyright© GOING GLUTEN-FREE , 2018 All Rights Reserved.