グルテンフリーのチョコレート・スイーツを買う方法

更新日:

グルテンフリーダイエットをしている人の中にもチョコレートが好きな人は多いのではないでしょうか。

そして、普段のおやつや誕生日やお祝い、イベントなどにチョコレートを使ったスイーツが食べたいと思うこともあるかと思います。

そこで、今回はそもそもチョコレートはグルテンフリーなのかどうかということや、グルテンフリーのチョコレート・チョコレートスイーツを購入する方法についてまとめていきたいと思います。

 

グルテンフリーのチョコレートを買う方法

それでは、チョコレートはグルテンフリーかどうかということを含めて、グルテンフリーのチョコレートやチョコレートスイーツを買う方法を以下に説明します。

 

チョコレートはグルテンフリー?

まず、そもそもチョコレートはグルテンフリーかどうかについていうと、チョコレートは基本的にはグルテンフリーの食べ物ですが、私達が普段食べている市販の製品については個々に原材料が異なるためケース・バイ・ケースです。

ちなみに、チョコレートの定義はWikipediaによると以下のようになっています。

チョコレート(英語: chocolate [ˈtʃɒklᵻt, -kəlᵻt] ( 音声ファイル))は、カカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めた食品である。略してチョコともいう。

出典:ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 チョコレート  (最終更新日時:2018年5月28日 (月) 04:08)

上記を元にして言えばチョコレートはグルテンフリーの食品です。

ただ一般に市販されているチョコレートで、パフやクッキーが入っているような製品には原材料に小麦が使われていることがありますし、麦芽エキスのような大麦由来の甘味料が含まれていることもあります。(麦芽エキスは海外製のチョコレートに比較的多く使われています)

ですので、その製品の原材料を確認してグルテンフリーかどうかを判断する必要があります。

 

国内製のチョコレート

上記のことを踏まえて、国内で製造されている市販のチョコレートの中では、「チョコレート効果」や「カレ・ド・ショコラ」のような原材料がシンプルな高カカオチョコレートやビターチョコレートがおすすめです。

ちなみにグルテンが駄目な人には乳製品も不耐があることがあるため、人によってはミルクチョコレートは避けたほうが良いこともあります。

原材料の中にグルテンを含むものが使用されていない場合でも、その製品が小麦を使用する製品と同じ施設・設備で製造されている場合には、製造工程におけるコンタミネーションの恐れがあります。微量のグルテンも駄目だという場合には製品のパッケージに書かれているコンタミネーション情報(例:「この製品は小麦を含む製品と同一の工場で製造されています」などの記載)を確認する必要があります。

 

海外製のグルテンフリーチョコレート

海外製のチョコレートは、グルテンフリーかどうかがパッケージを見て簡単に分かる場合があるので選びやすいです。

その製品の原材料にグルテンを使用していないもしくはグルテンの含有量が20ppm未満の場合にはパッケージに「Gluten Free」と記載されていることがあります。

もしくはGFCO認証を取得している(第三者機関による認証を取得している)製品には、パッケージに「Certified Gluten-Free」というマークが表示されています。

海外製品であればそうした表記を目安にして選ぶと分かりやすいです。

たとえば「Endangered Species Chocolate」というメーカーのチョコレートはグルテンフリーで、なおかつGFCOによる認証を取得しています。

GFCO認証を取得している製品はグルテン含有量が10ppm以下とわずかです。

微量のグルテンに反応するという場合でも比較的安全に食べられると思われますので、微量でもグルテンの混入した製品を極力避けたいという人におすすめです。

 

グルテンフリーのチョコレートスイーツ

グルテンフリーのチョコレートスイーツは通販で簡単に探すことができます。

クッキーなどの生菓子でないものであればiHerbで検索して見つけることができますし、国内の通販サイトでも米粉などを使って作られたガトーショコラなどの生菓子を購入することも可能です。

あえてグルテンフリーと謳っているものもありますが、そうでないものについては上記のように原材料やコンタミネーション情報を確認して食べられるのかどうかを判断すると良いです。

もしくは、iHerbでグルテンフリーのケーキミックスを購入したり、レシピや材料を揃えたりして一から手作りするのも楽しいかと思います。

 

まとめ

以上、グルテンフリーのチョコレートやチョコレートスイーツを買う方法をまとめました。

チョコレートは基本的にグルテンフリーの食品です。ただ市販のチョコレートは製品ごとに原材料がさまざまなため、まずは原材料を確認してグルテンフリーかどうかを判断する必要があります。

または海外製のチョコレートであれば、パッケージにグルテンフリーであることが表記されていたり、GFCO認証を取得していることを証明するマークが表示されていたりする場合があるので、そうした表示を目安にすると分かりやすいです。

またチョコレートを使ったケーキなどのスイーツについては通販で検索して見つけることができますし、ケーキミックスを用意して手作りすることもできます。普段のおやつやお祝いごとなど、スイーツが食べたい時には活用すると良いかと思います。

-食べてよいもの・いけないもの

Copyright© GOING GLUTEN-FREE , 2018 All Rights Reserved.