「アマランサス」の食べ方と取り入れ方を解説

投稿日:

グルテンフリーダイエットで主食として食べられるものには「米」がありますが、「ご飯」「米粉パン」「米粉パスタ」など、食事が米に偏りがちになることもあります。

そんな時には、「アマランサス」を食事の一部に取り入れてみるのもおすすめです。

アマランサスは穀物ではありませんが、米と一緒に炊いて穀物のように簡単に食べることができますし、栄養価も高いので、アマランサスを加えることで米に不足している成分を補うことにもなります。

そこで、この記事ではアマランサスの食べ方や取り入れ方について説明します。

 

アマランサスの食べ方・取り入れ方

それでは、以下にアマランサスの食べ方・取り入れ方について説明します。

 

アマランサスとは?

まず、アマランサスについて簡単に説明すると、南米を原産とする「ヒユ科ヒユ属の植物」です。

グルテンを含まないので、グルテンフリーダイエットでも問題なく食べられます。

一見すると穀物のように見えますが、厳密には穀物ではなく蕎麦のような「擬似穀物」として分類されています。

アマランサスは種子にあたる小さいベージュ色の粒が食用とされているのですが、この粒はかなり小さいものです。

たとえば、下の写真は白米とアマランサスを一緒に写したものですが、これを見ても米と比べてアマランサスの粒がどれほど小さいか分かるかと思います。

あまりに粒が小さいので、多少扱いづらさがあるものの、アマランサスは「高たんぱく」で「ミネラルや食物繊維を多く含む」など、栄養価が高いです。

そして何より、アマランサスはグルテンを含まないので、グルテンフリーダイエットをしている人の食事の一部として食べるのにおすすめです。

 

アマランサスの購入方法

次に、「アマランサスの購入方法」について説明します。

アマランサスはどうやって購入できるかと言うと、まず通販で簡単に入手することができます。

また、それ以外にも百貨店の食料品売場自然食品店や高級スーパーに置いてあることも多いので、直接店頭で買うことも可能です。

上記のようなお店には、他にもグルテンフリーの食品が比較的多く置いてあるので、足を運んでいろいろ見てみたり、他のものも併せて購入したりすることもできます。

通販を使うなら送料無料で手軽に購入できますし、入手するのは難しくないので、気軽に食事に取り入れることが可能です。

 

アマランサスの食べ方

次に、グルテンフリーダイエットの「アマランサスの食べ方」について説明します。

アマランサスには、他の穀物のように「粒状」のものと「粉状」になったものがありますが、ここでは粒上のアマランサスの食べ方について説明します。

粒状のアマランサスは、たとえばグルテンフリーダイエットで以下のような食べ方が可能です。

アマランサスの食べ方

  • 白米と混ぜて炊いて主食にする
  • 2~3倍量の水で15~20分程茹でたものをサラダのトッピングにする
  • 煮ることでとろみが出るので、カレーやシチュー、スープなどのとろみ付けにする

つまり、「普通の白米と同じような食べ方」ができるほか、「サラダのトッピング」「カレーなどのとろみ付け」に使えます。

私は主に白米と一緒に炊いて食べていますが、アマランサスを混ぜることで、特に味に違和感がでることもないので食べやすいです。

以下は土鍋を使って白米に混ぜて炊いた時の写真です。

土鍋で白米と一緒に炊いたアマランサス

「白米一合に対して大さじ2」のアマランサスを加えていますが、水加減をいつもより若干増やすだけで簡単に炊けます。

同じように、白米に混ぜて炊き込みご飯にしたり、リゾットにしたりしても美味しいです。

アマランサスの小さな粒のプチプチとした食感がわずかにありますが、白米だけで食べるのと同じように食べられます。

また、下の写真は、とろみ付けにアマランサスをカレーに入れて煮込んでつくった時の写真です。 アマランサスをとろみ付けに使ったカレーライス

実際には、アマランサスだけではとろみが足りず、水溶き片栗粉も入れていますが、適度にとろみが付いて美味しく仕上がりました。

栄養価が高いからか、米だけのときよりも食べた満足感もあります。

ただ、アマランサスはとにかく粒が小さいので、取り出す時などにすぐに飛び散ってしまったり、浸水した後水を捨てるのに茶こし(目の細かいもの)を使ったりと、調理する時には扱いがしずらいのが難点です。

とは言え、米と一緒に炊けば簡単に食べられますし、とろみ付けにも便利で、食事の栄養価も簡単にアップでき、食事に変化もつけられるので、グルテンフリーダイエットの一部に取り入れてみるかと良いと思います。

 

まとめ

以上、アマランサスの食べ方と取り入れ方について説明しました。

アマランサスはヒユ科の疑似穀物で、グルテンフリーの植物です。

米と一緒に炊けば簡単に食べることができますし、カレーなどに入れて煮込めば小麦を使わないとろみ付けに活用できます。

粒が小さいので扱いはしずらいものの、「米と混ぜて炊く」など手軽に食べられますし、高栄養価の植物なのでグルテンフリーの食事の栄養価を簡単にアップすることができます。

グルテンフリーダイエットは主食に米ばかりを食べることになりがちですが、アマランサスを加えることで、バリエーションを増やしたり食事に変化を付けることにもなるので、食べるものに迷った時などにはアマランサスを取り入れてみることをおすすめします。

-食べてよいもの・いけないもの

Copyright© GOING GLUTEN-FREE , 2019 All Rights Reserved.