GLUTEN-FREE DIARY

グルテンフリーを含む食事制限に取り組んでいます。グルテン過敏症やリーキーガットなどで、グルテンフリーダイエットを取り入れるための情報をお届けします。

入手しやすく気軽に食べられるグルテンフリーのお菓子と購入する際の注意点

calendar

reload

入手しやすく気軽に食べられるグルテンフリーのお菓子と購入する際の注意点

グルテンフリーダイエットを実践していると、食べられる食品がかなり制限されます。

 

そのため普段食べるお菓子も自分で作るか、小麦の代わりに米粉を使用したものなどを購入するといったことになります。

 

とはいえ、常に手作りのお菓子だけを用意しておくことも大変であったり、またグルテンフリーのお菓子は割高でなお且つ購入できる場所が限られていたりすることもあるため、比較的安価で手に入りやすく食べたい時に手軽に食べられるお菓子があると良いと思うことがあるかもしれません。

 

そこで今回は、比較的入手しやすくまた食べやすい小麦不使用のお菓子についてまとめたいと思います。

 

入手しやすいグルテンフリー(小麦不使用)のお菓子

それでは、購入する店を限定せず安価で手に入れやすい、また軽く何かが食べたいという時に便利な小麦不使用のお菓子を以下に挙げていきます。

 

ただし、そうした製品でも小麦を使った製品と同じ工場で製造されている場合などにはコンタミネーションの可能性が残ることや、「調味料(アミノ酸等)」といったリーキーガットに良くない添加物が使用されている場合があるので、その点にあらかじめ注意しておく必要があります。

参考記事:リーキーガット症候群の概要・原因・症状・対処法についてのまとめ

 

ふんわり名人 きなこ餅(越後製菓)

「ふんわり名人」という名前らしく、口当たりが軽く口どけの良いお菓子です。きな粉と砂糖の適度な甘さが相まって上品な味わいがあります。

 

また数個ずつ個包装になっているので、ストックしておくといつでも気軽に食べることができます。

越後製菓「ふんわり名人きなこ餅」の個包装

 

なお、原材料には「国産のもち米・きな粉・塩・糖類・植物油脂」といった比較的シンプルなもののみが用いられているので、大豆が駄目ということがなければ食べやすく良いかと思います。越後製菓「ふんわり名人きなこ餅」の原材料

ふんわり名人 チーズもち(越後製菓)

「ふんわり名人 きなこ餅」と同じシリーズで、口どけの良さや軽い口当たりが特徴のお菓子です。

 

一口サイズになったもの8~10個ほどが個包装になっているので食べやすく、「カール」のチーズ味を彷彿とさせる味や食感で普通に美味しく食べられます。

 

ただ食べた時に口の中にくっつくような感じがあるので、後味があまり良くないかもしれません。

 

また、原材料には乳糖や脱脂粉乳、調味料(アミノ酸等)が含まれています。

越後製菓「ふんわり名人チーズもち」の原材料

この「アミノ酸等」の主成分として知られる「グルタミン酸ナトリウム(MSG)」はリーキーガットの悪化につながるといわれています。

 

また(健康な人には問題になることはあまりないようですが)リーキガットがある場合にはこれらの物質が脳に入りやすくなり、「脳細胞や神経組織に損傷を与える」「偏頭痛の原因となる」といわれていますので、状態によってはアミノ酸を含む食品を摂取するのは控えたほうが良いかもしれません。

 

新潟仕込み こだわりのほんのり塩味(三幸製菓)

3種類の塩と隠し味に黒糖を使った薄焼き煎餅です。

 

それほど塩味は強くなく、薄けれど歯ごたえがあり、シンプルな味わいのベーシックなお煎餅で美味しく食べられます。

三幸製菓の米菓「新潟仕込み」の個包装

一袋2枚の個包装になっていて気軽に食べやすいですが、原材料には「調味料(アミノ酸等)」が含まれていること、また小麦を含む製品と同じ製造工程になっていることに注意が必要です。

三幸製菓の米菓「新潟仕込み」の原材料

 

黒糖みるく(三幸製菓)

甘口のソフトせんべいです。

 

一枚が薄く、軽めの口当たりでサクサクとしていて美味しいです。2枚づつの個包装で、それほど甘味は強くなく気軽に食べられる味わいになっています。

 

ただし原材料には乳糖、生クリーム、加糖練乳が含まれるので乳糖不耐などがある場合には注意したほうが良いかもしれません。

三幸製菓「黒糖みるく」の原材料・栄養成分表

関連コンテンツ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




eight + 13 =