GLUTEN-FREE DIARY

グルテンフリーを含む食事制限に取り組んでいます。グルテン過敏症やリーキーガットなどで、グルテンフリーダイエットを取り入れるための情報をお届けします。

ナス科食材を含む加工食品と摂取時の留意点

calendar

今回は、ナス科食材を含む加工食品や摂取する際の留意点について書いていきたいと思います。

消化機能に問題のある人にとってナス科野菜は症状の悪化などにつながるなど良くない影響が及ぶ可能性があるとされる食材です。

食用となるナス科植物には、茄子やトマト、じゃがいもが主に知られますが、これらは単に具材として料理に使われるだけでなく、スパイスやソースなどにも含まれている場合があり、意図せずに摂取してしまう可能性があります。

そこで、今回はナス科植物が含まれる可能性がある食品とそれらを摂取する際の影響や留意点についてまとめていきたいと思います。

 

主なナス科植物

まずナス科の植物には、主に以下のようなものがあります。

  • 茄子
  • トマト
  • じゃがいも
  • ピーマン・パプリカ
  • 唐辛子
  • ゴジベリー(クコの実)
  • タバコ
  • ハラペーニョ
  • ガーデンハックルベリー
  • アシュワガンダ

上記のナス科植物にはサポニンの一種であるソラニンやトマチン・カプサイシン・ニコチンといった毒性のあるアルカロイドが含まれます。

リーキーガットや自己免疫性疾患のある人には、ナス科の食材を摂ることで免疫の過剰活性や腸の透過性を高めるなど症状を悪化させる可能性があります。特にこれらの食材に敏感な場合には関節炎、皮膚炎、免疫反応などのグルテン摂取時と似た症状が起こることがあるとされていますので注意が必要です。

参考記事:「ナス科」の食べものにおける留意点

 

ナス科食材が含まれる可能性のあるスパイス・ソース類

上記のナス科は、以下のようなスパイス・ソース類に含まれている場合があります。

  • カレーパウダー
  • ケチャップ
  • 香料
  • チリパウダー
  • 片栗粉(馬鈴薯澱粉・ポテトスターチ)
  • 五香粉
  • 一味・七味唐辛子
  • シーズニング・スパイスミックス
  • チリソース
  • (じゃがいも由来の)デキストリン
  • (じゃがいも由来の)マルトデキストリン
  • (由来の不明な)でん粉

外食する場合には避けることは難しいかと思われますが、市販されている調味料を購入する際にはラベルで原材料を確認して不明な原料が含まれていたら避けるようにしたほうが良いかもしれません。

カレーパウダーを使用する場合

市販されているカレーパウダーには、カイエンペッパー・チリペッパー・レッドペッパー・パプリカ・唐辛子といったスパイスが含まれている場合が多いです。

それらを避けるには、市販品よりもスパイスパウダーを調合して瓶に入れて混ぜたものを使用するなどして自分でスパイスを用意するほうが安全といえます。この場合は、パウダーよりもホールスパイスを挽いて使用するとより新鮮なものを用意することができます。

 

馬鈴薯でん粉が含まれる可能性のある加工食品

  • ソーセージ・ハム
  • 練りもの(かまぼこ・ちくわなど)
  • 春雨
  • ドレッシング
  • グルテンフリー食品(クラッカー・クッキー・ホットケーキミックス・パスタ・ウエハース・パンミックス・サプリメントなど)

 

ソーセージ・ハム・練りもの・春雨

ソーセージやハム、水産の練りものにはつなぎとして馬鈴薯澱粉が使用されている場合があります。また春雨には他のでん粉とともに馬鈴薯澱粉が使われていることがあります。

参考記事:春雨を食べる際の留意点

 

グルテンフリー食品

海外で製造されているグルテンフリー食品には、ポテトスターチが使用されているものが多くあります。ミックス粉や焼き菓子などの加工食品を購入する際には、事前に原材料を確認すると良いです。

 

じゃがいも製品を食べる時の留意点

ソラニンはじゃがいもに含まれる毒素として有名です。主に光に当たって緑色に変色した部分や芽の部分、熟していないに多く含まれます。

ソラニンは熱に強く加熱調理をしても完全に分解されません。200℃を超える高温で揚げた場合はある程度減少されますが、油を頻繁に替えなければかえって増加する可能性もあるとされているため注意が必要です。

なお市販のポテトチップスには、まれにソラニンを含む緑がかったものが含まれることがあるようです。通常その程度の量を食べても特に支障はないといわれていますが、消化機能の弱い人は注意しておいたほうが良いかもしれません。

関連コンテンツ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




11 − 4 =