GLUTEN-FREE DIARY

グルテンフリーを含む食事制限に取り組んでいます。グルテン過敏症やリーキーガットなどで、グルテンフリーダイエットを取り入れるための情報をお届けします。

アップルサイダービネガーの主な効果と飲み方・活用法・製品の選び方・注意点まとめ

calendar

reload

アップルサイダービネガーの主な効果と飲み方・活用法・製品の選び方・注意点まとめ

アップルサイダービネガーは原材料に穀物を使用しておらず、グルテンフリーダイエットに活用することのできる酢の一つです。

また、それが無濾過で生のものである場合には、料理などに使用するだけではなく、水などで薄めて飲むことで、グルテン摂取による症状の軽減や食品の消化吸収を良くするなど、さまざまなメリットがあるといわれています。

そこで今回は、この酢を摂ることで得られる主な効果や飲み方、製品の選び方などについてまとめていきたいと思います。

 

アップルサイダービネガーの効果

それでは、まずアップルサイダービネガーとはどのようなものかについて、またグルテンに過敏な人が摂ることで得られる主な効果について挙げていきます。

 

アップルサイダービネガーとは

アップルサイダービネガー(Apple Cider Vinegar)とは、りんごに酵母を加えて発酵させたものを酢酸発酵させてつくられた酢、つまり「りんご酢」のことをいいます。

日本で一般的に販売されているりんご酢は濾過され透明になっていますが、無濾過でなお且つ低温殺菌されずにつくられたオーガニックのものには、ビタミン・ミネラル・βカロテン・ペクチンといった栄養素や酵素・プロバイオティクスが豊富に含まれ、さまざまな健康効果があるといわれています。

 

主な効果・効能

(非加熱・オーガニックの)アップルサイダービネガーを摂ることで得られる効果には、主に以下のようなものが挙げられます。

  • アレルギー症状の軽減
  • 吐き気・胸焼けの緩和
  • 毒素の排出
  • pHの調整
  • 炎症の抑制
  • 悪玉菌の減少
  • 消化を助けビタミン・ミネラルの吸収を高める
  • 抗菌・抗真菌作用
  • 血糖値を整える

 

アップルサイダービネガーの選び方・活用法

次に、製品を購入する際の選び方のポイントとしたい点や、グルテンフリーダイエットにおける活用法と注意点について挙げていきます。

 

製品の選び方

アップルサイダービネガーの健康効果を得るためには、製品を購入する際に「低温殺菌されていない・無濾過・オーガニック」の「マザー(mother)」が含まれる製品を選ぶ必要があります。

つまり、「アップルサイダービネガー」であればすべてが同じという訳ではなく、低温殺菌されたものである場合は有効な成分が失われてしまっているため注意が必要です。

なお「マザー」とは、酵素やプロバイオティクスなどを含む複合物のことで、これが含まれるものは見た目が透明ではなくにごりがあり、底の方に沈殿物があります。また製品のラベルに「with the mother」と書かれているので、それを目安にして選ぶようにすると良さそうです。

Bragg社Apple Cider Vinegerのラベル表示

飲み方

1日に大さじ1~2杯を目安に、食事の15分程度前にコップ1杯の水で薄めたものを摂ると胃酸の分泌を促し消化を高める効果が期待できます。

また、大さじ1杯程度を1日に2~3回空腹時や食前・食後に規則的に摂るとpHバランスを整える効果があるとされています。

もし水で薄めただけで飲みづらい場合は、好みなどに応じてステビアやレモンなどを加えてみると良いかもしれません。

(ちなみに、無濾過のアップルサイダービネガーは瓶の底に沈殿物が溜まっているので摂る前に瓶をよく振る必要があります)

 

摂取時の注意点

アップルサイダービネガーは少量であれば良い効果が得られますが、摂り過ぎると食道にダメージを与える歯を侵食するなどの影響が生じる可能性があります。

なるべく始めのうちは様子を見ながら少量から摂るなどして、過剰に摂取しないように注意が必要です。

また、アップルサイダービネガーはサプリメントのタイプもあり、そのまま摂るのが苦手な場合にはサプリメントで摂ることも可能ですが、この場合でもなるべく水を多めにして摂るようにするほうが良いようです。

 

グルテンフリーダイエットにおける活用法

アップルサイダービネガーは水などで薄めて飲む以外にも、一般的な酢と同様にグルテンフリーの料理やお菓子作りに活用することができます。

主に「オリーブオイルなどとあわせてドレッシングとして使用する」「スムージーに加える」「マリネ料理に活用する」などの使い方が可能ですが、レシピに合わせて他の酢と使い分けるようにしても良いかもしれません。

参考記事:グルテンを含む・含まない酢の種類と摂取時の注意点

また、意図せずにグルテンを摂ってしまった際には、水で薄めたアップルサイダービネガーを飲むと症状を抑える効果が期待できるといわれています。もしそういったケースが起こった時には、アップルサイダービネガーが効果的なことを覚えておくと役立つことがあるかもしれません。

関連コンテンツ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




four × five =